2014.09.26 , 00:14

イワノフ大統領府長官 クリル訪問に関する日本の声明は「儀式的な踊り」のようだ

イワノフ大統領府長官 クリル訪問に関する日本の声明は「儀式的な踊り」のようだ

ロシアのイワノフ大統領府長官は25日、同氏のクリル訪問に関する日本の声明について、儀式的な踊りのようだと述べた。

イワノフ大統領府長官は24日、開港した択捉島の空港を視察し、空港職員たちと交流した。
イワノフ長官は25日、記者団に、「これは儀式的な踊りのようだ。私がそこへ行くと遺憾を耳にする... そして私はまたそこへ行
く」と語った。
イワノフ長官は、クリル諸島を訪れるたのはすでに4回目で、日本政府は毎回クリル訪問にネガティブな反応を示すと述べた。
長官は、政治的な目的でクリルを訪問していると指摘し、「クリルに住んでいるロシア人たちは満足している。外交官らが言うように、他のものは全て私には無関係だ」と語った。

リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする