2014.10. 5 , 10:32

国連 ウクライナからの難民受け入れに関するロシアの取り組みを高く評価

国連 ウクライナからの難民受け入れに関するロシアの取り組みを高く評価

国連のグテーレス難民高等弁務官は、ウクライナからの難民の受け入れに関するロシアの取り組みを高く評価した。ロシア外務省が4日、発表した。

グテーレス氏は、3日にジュネーブで閉幕した国連難民高等弁務官事務所・執行委員会第 65回会期の枠内で開かれた一般討論で、ウクライナからの難民について触れ、ウクライナで多数の難民が発生していることに懸念を表し、ロシアがウクライナの難民問題の解決に積極的に参加していることに感謝の意を表明した。
ロシア代表団は、ウクライナ危機による人道的影響について客観的な発表を続けるよう国連に呼びかけた。
ロシア外務省によると、第 65回会期では、ウクライナ難民の問題を効果的に解決するための唯一の方法は、ウクライナ東部における戦闘行為の停止と、危機の政治的解決であることが確認された。
現在ロシア領内では、ウクライナからの難民およそ39万人が登録されている。

リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする