2014.10. 5 , 13:24

京都で科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム開幕 ロシア代表団も参加

京都で科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム開幕 ロシア代表団も参加

京都で5日、科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STS フォーラム)が開幕した。開会式には、日本の安倍首相も出席した。

安倍首相は、日本をイノベーション技術における世界のリーダーにしたいと語った。また安倍首相は挨拶の中で、日本では来年にも、環境に悪影響を及ぼす物質を全く出さない燃料電池車が販売されるだろうと指摘した。
STS フォーラムには、科学者、政治家、企業家などが、世界100カ国以上から参加する。ロシア代表団の団長を務めているのは、「ロスナノ」のアナトーリー・チュバイス社長と、「スコルコヴォ」基金のヴィクトル・ヴェクセリベルク総裁。

イタル・タス

  •  
    シェアする