2014.10. 8 , 00:13

ビザなし交流プログラムで日本人850人、ロシア訪問

ビザなし交流プログラムで日本人850人、ロシア訪問

今年のビザなし交流プログラムで日本人850人がロシアを訪問した。火曜、元南クリル諸島民からなる団体の代表が北海道根室市の会見で述べた。

同プログラムで今年、南クリル諸島を邦人550人が訪問した。逆に日本を訪れた南クリル住民は310人。ロシア人の最後の日本訪問は今月初頭に行われた。
会見でイトゥルプ島民タチヤーナ・ベラウーソワさん(47)は「温かいもてなしに感動した」と述べた。ただし、日本訪問は台風「ファンフォン」のため少し短くなった。
ビザなし交流は1991年以降の伝統。累計8500人のイトゥルプ、クナシル、シコタン島民が日本を訪れ、1万8000人の邦人が南クリルを訪れている。

  •  
    シェアする