2014.10.12 , 17:54

米国、ガザに2億1200万ドル提供

米国、ガザに2億1200万ドル提供

  米国はガザ地区復興に2億1200万ドルを供与する。ケリー国務長官の発表をロイター通信が伝えた。

  「ガザ市民は我々の支援を渇望している。明日や来週と言わず、今必要なのだ」と長官。

   ケリー長官は日曜朝、イスラエルとの先日の軍事衝突で破壊されたパレスチナのガザ地区の復興に関する協議を行うため、カイロに到着した。

   先の報道によれば、パレスチナ自治政府のアッバス大統領は国際社会に対し、イスラエルからの攻撃による破壊からガザを復興するために400万ドルの支援を提供するよう求める意向であった。

   パレスチナ側の発表では、50日間続いた今般の戦闘では、2100人が死亡、家屋6万戸ならびに公共・商業施設5000あまりが損傷した。

 

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする