2014.10.19 , 14:08

中韓、日本閣僚の靖国参拝を非難

中韓、日本閣僚の靖国参拝を非難

  中国および韓国政府は日本の閣僚による靖国神社参拝を厳しく非難した。この神社はアジア諸国で日本ミリタリズムを想起させるものとなっている。

  土曜、高市早苗総務相、山谷えり子国家公安委員長、有村治子女性活躍担当相の3閣僚が靖国神社を参拝した。また、金曜には、議員110人が参拝を行い、安倍晋三首相は供え物を行った。

   韓国外務省報道官の言葉を聯合通信が伝えたところによれば、「近隣諸国と国際社会の再三の制止にも関わらず日本の一部閣僚が神社を訪問したことは、遺憾の極みである。日本は誠実な自己分析と自らの過去の悔悟に基づき未来に向かって前進しなければならない」。

   同じように中国外務省も非難を行っている。

 

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする