2014.10.22 , 13:41

露外相 欧州におけるネオナチ思想復活の試みを懸念

露外相 欧州におけるネオナチ思想復活の試みを懸念

  ロシアは、ネオナチ思想の復活を支持するあらゆる試みに反対する。ロシアのラヴロフ外相がモスクワで22日、青年社会院との会合で明らかにした。

  ラヴロフ外相は、憎悪に満ちたナチスの信念の復活や、ヒトラー主義の犠牲者たちを忘却のかなたに追いやることを望む人々を見逃すのは許しがたいことだと強調した。

 ラヴロフ外相によると、歴史の改ざんや、第二次世界大戦の結果の書き換えは、欧州安全保障協力機構(OSCE)の文書などで確かなものとされている欧州の価値を、破壊へ導く恐れがある。

 ラヴロフ外相は、このような信念体系に対抗するためには、外国の同僚たちと、市民社会レベルでの交流を確立する必要があると強調した。

 インターファクス

 

 

 

  •  
    シェアする