2014.10.28 , 16:23

シベリアで強姦男が逮捕され、あわや切腹

シベリアで強姦男が逮捕され、あわや切腹

シベリアの町、クラスノヤルスクで強姦の疑いで逮捕された男が警察の目の前で「セップク(切腹)」しようとした。地方捜査委員会捜査課広報部が明らかにした。

容疑者は警察が現場検証への同行を命じられると、突然ナイフをつかみ、自分の腹に突き刺した。容疑者は病院に搬送され、命に別状はない。
犯行が行なわれたのは今年9月。男は29歳の女性と知り合い、カフェに誘った後、自宅まで送る途中、人気のない場所で強姦した疑いがもたれている。捜査は続けられており、セップクを図った容疑者には精神鑑定が命じられている。

  •  
    シェアする