2014.11. 2 , 11:17

  オーストリアのウィーンで開催された「Pioneers Festival」で、世界初の空飛ぶ自動車AeroMobil 3.0が公開された。

  AeroMobil 3.0の最高速度は時速160キロで、翼を開くと飛行機に様変わりし、時速200キロを出せるという。

    AeroMobil 3.0を購入するためには、操縦士免許を持っている必要があるが、スロバキアのAeroMobil社のユーリー・ヴァツリク共同設立者によると、操縦士免許は割と簡単に取得できるという。

   なお、Bigmir.netによると、AeroMobil社は、商業生産を計画しているため、今のところ個別注文は受けていない。

   AeroMobil 3.0には、飛行に必要な電子機器、自動操縦機能、パラシュートなども搭載されている。

   ヴァツリク共同設立者は、20世紀初頭からエンジニアや設計者たちがつくろうとしていたものを製造することに成功したと指摘している。

   NEWSru.comより

  •  
    シェアする