2014.11. 5 , 19:57

ウクライナでは内戦が続いている‐露大統領

ウクライナでは内戦が続いている‐露大統領

   ロシアのプーチン大統領は、ミンスクで合意したにもかかわらず、ウクライナでは内戦が続いていることに注意を向けた。 

  プーチン大統領は5日、軍事・技術協力委員会の会合で、ウクライナでは、平和な町への砲撃が未だに続いており、一般市民が殺害されていると指摘した。

  プーチン大統領は、ウクライナの状況を、地政学的状況を複雑化する要因の一つであると述べた。

  キエフ当局は4月、ウクライナ東部で、2月のクーデターに不満を持つ住民たちに対する軍事作戦を開始した。10月31日に発表された国連の情報によると、ウクライナ紛争による死者は4000人を超え、負傷者は9000人以上となった。

  紛争の当事者らは、ロシアと欧州安全保障協力機構(OSCE)の仲介のもと、9月5日に停戦することで合意した。

  リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする