2014.11.14 , 15:40

エボラ出血熱による死者が5千人を超える (ビデオ)

  エボラ出血熱による感染者1万4098人のうち、少なくとも5160人が死亡した。世界保健機構(WHO)が明らかにした。

  WHOのファデラ・チャイブ報道官は、調査でエボラ出血熱による死者が5千人を超え、感染者も1万4千人を上回ることが確認されたが、一方でウイルスが猛威を振るっていたリベリア、ギニアでは状況は改善に向かっていると発表した。ただしシエラレオネの状況は変わりない。

   ウイルスはギニアと国境を接するマリ共和国にも拡大しはじめ、首都バマコでは90人以上が隔離病棟に収容されている。

   一方でWHOは危機状況を注意深く見守っており、リベリア、ギニアおよび西アフリカの今後の状況改善を期待している。

  •  
    シェアする