2014.11.24 , 11:05

ソユーズ宇宙船、ISSに3飛行士届ける

ソユーズTMA-15Mが6時間のフライトを終え、ISSのロシアセグメント、小型研究モジュールMIM-1に無事ドッキングした。ロスコスモスが発表した。

「ドッキングはモスクワ時5時48分。オートで行われた」。気密性のチェックと気圧の調整を終え、8時に宇宙船とISSを結ぶハッチが開かれた。

宇宙船ソユーズTMA-15Mを載せた打ち上げロケットソユーズFGはバイコヌール宇宙基地を24日未明に出発。ステーションにロシアのアントン・シュカプレロフ飛行士、欧州宇宙局のサマンサ・クリストフォレッティ飛行士、米国のテリー・ワーツ飛行士の3名を届けた。3飛行士は169日間、軌道上に滞在する。

インターファクス

  •  
    シェアする