2014.11.24 , 16:31

プーチン大統領 タイム誌の「今年の顔」投票でオバマ大統領に大差をつけて優勢

プーチン大統領 タイム誌の「今年の顔」投票でオバマ大統領に大差をつけて優勢

タイム誌が実施している「今年の顔」の読者投票で、ロシアのプーチン大統領が米国のオバマ大統領に大差をつけてリードしている。

タイム誌は今年、サイトで、政治家、ビジネスマン、社会活動家それぞれ2人ずつの候補者の中から1人を選ぶという読者投票を実施している。

プーチン大統領とオバマ大統領が候補となっている政治家部門では、プーチン大統領が74パーセントの票を獲得しているのに対して、オバマ大統領は現在のところ27パーセントと大きく差が開いている。

なお、タイム誌が選ぶ「今年の顔」ランキングで、プーチン大統領は今のところ2位。トップに立っているのは、インドのモディ首相。

投票は12月6日まで行われ、結果は、12月10日に発表される予定。

RTより

  •  
    シェアする