2014.12. 1 , 17:23

ウクライナ、ロシアからの石炭輸入を再開

ウクライナ、ロシアからの石炭輸入を再開

  ウクライナは一週間の停止をはさんでロシアからの石炭輸入を大規模に再開した。月曜、エネルギー・石炭産業省のユーリイ・プロダン大臣が記者らに語った。

  「ロシア産石炭の輸入は一定の問題をはらみつつ実施されている。石炭製品のある一部は送られ、ある一部は理由なしに遅滞する。いわば、供給はリズミカルには行われていない」。ウクライナのUNIAN通信が伝えた。

   大臣によれば、「ツェントルエネルゴ」やDTEK(リナト・アフメトフ氏が所有する)といった企業が燃料不足にあえいでいる。同省はロシアからの上記二社向け石炭輸入を停止していた。ツェントルエネルゴによれば、石炭の備蓄は向こう3週間分あるという。タスが伝えた。

  •  
    シェアする