2014.12. 9 , 02:09

英国、月に100mの濠を掘る計画

英国、月に100mの濠を掘る計画

英国の学者らが月面ミッション「ルナー・ミッション・ワン」の詳細を発表した。月で深さ100mの掘削を行う計画が示された。

重要課題は月の南極の調査であるという。月の地学的環境を研究し、将来の居住施設建設につなげたい考えだ。
これまで月を一番深く掘削した例は、1972年、米国のアポロ17計画による、深さ3m。
月への有人飛行は2024年に計画されている。「ルナー・ミッション・ワン」の資金は直接の募金による。募金者は自分の頭髪と写真を月に送る権利を取得する。

Lenta.ru

  •  
    シェアする