2014.12. 9 , 14:38

タイムズ誌が今年の人にプーチン氏をノミネート

タイムズ誌が今年の人にプーチン氏をノミネート

  プーチン大統領は、米国「タイムズ」誌の選ぶ「今年の人」にノミネートされた。タイムズ誌のサイトが明らかにした。

  2014年の「今年の人」にはプーチン大統領のほか、7人がノミネートされており、Apple社のCEO、ティム・クック氏、中国のインターネット企業Alibaba Groupのジャック・マー(馬雲)氏、米国人カントリーミュージック歌手で女優のタイラー・スイフトさん、クルド人政治家のマスード・バルザニ氏、米国ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のコミッサー、ロジャー・グッデル氏のほか、米国ファーガソン市の抗議行動の参加者やエボラ出血熱と戦う医師らが入った。

   「今年の人」の最終選考はタイムズ誌の編集長が行い、12月10日に発表される。

 

   ロシアのマスコミ報道から

  •  
    シェアする