2015.01.16 , 19:20

捨て子を救った猫 世界中で話題に

捨て子を救った猫 世界中で話題に

モスクワ郊外のオブニンスクで捨て子を温めて救った猫が、世界的に有名になった。ロシアや外国の新聞社などが、この猫の写真を掲載している。

赤ちゃんが箱に入れられ、階段のところに遺棄されていた。猫が数時間にわたり子供をなめ、あたため、大声で鳴いて周囲の人に呼びかけた。

カルーガ州の警察が両親を探している。

赤ちゃんは病院に運ばれた。赤ちゃんは元気で、風邪もひいていないという。

猫はマーシカという名前。赤ちゃんに愛着を示し、連れ去られるとき不安げにし、救急車のあとを追って走ったという。

西側のマスコミもマーシャの話を報じた。New York Postの記者は、映画に登場する有名な救助犬ラッシーの名を出して、「ラッシーは休んでいるようだ」と伝えた。

西側の新聞などの読者、SNSのユーザーたちは、「男の子と養子縁組をしたい」、「マーシャを引き取りたい」などの希望を表している。

Vesti.ru

  •  
    シェアする