2015.01.17 , 10:35

ムーディーズ ロシアを「BaaB」に格下げ

ムーディーズ ロシアを「BaaB」に格下げ

  格付け会社ムーディーズは、ロシアの国際格付けを「Baa2」から「Baa3」に引き下げ、さらに格下げ方向での見直し対象とした。

  引き下げの理由としてムーディーズは、原油価格下落によるロシア経済の発展見通しの悪化を挙げている。また同社の指摘によれば、今年ロシアの実質GDPは、およそ5,5%のマイナスとなり、来年2016年は、約3%のマイナスになると予想している。

 またムーディーズの文書の中では「更なる見直しの際には、ロシア政府の安定性、とりわけ外貨準備高の安定性が評価されるだろう」と述べられている。

 先に伝えられたところでは、ロシア経済発展省は、今年2015年第一4半期のGDPの落ち込みを前年同期比1%強と見ている。

   リア-ノーヴォスチ

  •  
    シェアする