2015.01.22 , 10:57

ポーランド外相「オスヴェンツィムを解放したのはウクライナ人」

ポーランド外相「オスヴェンツィムを解放したのはウクライナ人」

オスヴェンツィムの強制収容所「アウシュヴィッツ・ビルケナウ」はウクライナ人が解放した。水曜、ポーランドのラジオ番組で、ポーランドのグジョゴジ・スヘツィナ外相が述べた。

ポーランド外相は、1945年1月27日、赤軍によって強制収容所が解放されて70年となる記念に、ロシアのプーチン大統領をオスヴェンツィムに招くという問題について問われ、「解放したのは第一ウクライナ戦線だ。1月のその日、そこにいたのはウクライナ兵士らであり、彼らこそがゲートを開き、収容所を解放したのだ」と述べた。

ロシアのヴィターリイ・チュルキン国連大使によれば、第一ウクライナ戦線が第一を名乗るのは、戦火がポーランドに及ぶ前、彼らがウクライナをナチスから解放したからだ。赤軍のいずれの部隊もそうであるように、この舞台も多国籍であり、中にはロシア人も、ウクライナ人も、ベラルーシ人もいた。ソビエトの様々な民族が含まれており、その数は100をこえる。

国際ホロコースト犠牲者記念日は1月27日に祝われる。プーチン大統領はイベントに招かれていない。

リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする