2015.01.25 , 09:42

「イスラム国」邦人人質事件 安倍首相 「写真の信憑性高い」

「イスラム国」邦人人質事件 安倍首相 「写真の信憑性高い」

日本の安倍首相は、過激派組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜さんが殺害されたとみられる写真がインターネット上に投稿されたことについて、「信憑性が高い」と語った。

安倍首相は、NHKの「日曜討論」に出演し、「まさに痛恨の極みだ。残念ながら、今の時点で、画像の分析をしているが、信ぴょう性は高いと言わざるをえない」と述べた。NHKが報じた。

「イスラム国」は24日、同組織に同じく拘束されている後藤健二さんが、湯川さんが殺害されたとする写真を持っている画像を投稿した。NHKによると、画像には後藤さんを名乗る男性の音声が付いており、「イスラム国」は、後藤さんの解放と引き換えに、ヨルダン当局に拘束されているイラク人のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めている。

インターファクスより

  •  
    シェアする