2015.01.29 , 17:10

プーチン:戦争について真実を語らなければならない

プーチン:戦争について真実を語らなければならない

ロシアのプーチン大統領は、ロシアの反論者たちが政治的野心のためにナンセンスな発言をするようになったため、第二次世界大戦について真実を語るよう呼びかけた。

プーチン大統領は、知事たちとの会合で、「皆さん、我々の反論者たちが、政治的野心のため、ロシアを押さえ込むため、そして最終的に歴史を変えるために、非常にナンセンスな、恥ずべきものともいえる発言を行っている。私たちは、もちろん、これに反対し、この厚顔無恥な嘘、偽造、欺瞞、歴史的事実の歪曲の流れに立ち向かわなければならない」と述べた。

プーチン大統領は、知事たちは正しい作業を組織し、そこに精通した学者、専門家、社会団体や青年組織のリーダーたちをひきつける必要があると述べた。

リア・ノーヴァスチより

  •  
    シェアする