2015.02. 2 , 16:40

ポーランド外相、モスクワにおける戦勝記念日の祝いは「不自然」

ポーランド外相、モスクワにおける戦勝記念日の祝いは「不自然」

ポーランドのスヘトゥイナ外相いわく、欧州は非常に軽々と、モスクワで戦勝記念日が祝われることに慣れしまった。戦争の終結が、戦争が始まった場所で祝われているのである。モスクワでそれが祝われることは自然なことではない。このようにポーランド外相は話した。

「なぜ我々はかくも軽々、戦争の終結がロンドンでもベルリンでもなく(そうであればより自然だっただろう)モスクワで祝われていることに慣れてしまったのだろうか?」。

ポーランド外相は先に、オスヴェンツィムの強制収容所「アウシュヴィッツ・ビルケナウ」はウクライナ人によって解放された、と話していた。解放オペレーションがウクライナ第一戦線によってなされたためである。

リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする