2015.02. 5 , 10:48

国際石油価格がアップ、中国のニュースが背景に

国際石油価格がアップ、中国のニュースが背景に

  国際石油価格は5日、中国で銀行用の準備預金制度が0.5%引き下げられたというニュースを背景に前向きな動きを見せている。

  モスクワ時間午前7時21分の時点で、ブレント石油の3月先物価格は0.96%高の1バレル54ドル68セントに、WTI石油の3月先物取引価格も0.47%高の1バレル48ドル68セントにまで値を上げた。

   中国人民銀行は4日、翌2月5日より準備預金制度を0.5%引き下げる決定を明らかにしていた。これを受け、中国各行の準備預金レベルは今までの20%から19.5%に縮小されることになる。

 

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする