2015.02. 6 , 12:26

ウクライナ軍は市民に対し禁じられた兵器を使用している(証拠映像)

ウクライナ軍は市民に対し禁じられた兵器を使用している(証拠映像)

静穏は長く続かず、ドネツクで再び集中的な砲撃が始まった。ウクライナ軍は市民に対し世界的に使用が禁止されている白燐弾を使用している。VGTRKの撮影班が証拠映像を作製した。

攻撃は市街地を標的としている。これまでに家屋や路面電車・バスの停留所が被弾している。自動車は全て炎上した。弾頭に詰められた自然燃焼物質が辺りの全てを焼き尽くし、強い火災を引き起こし、人体に重度の化学的な汚染をもたらしている。10gで人は死ぬ。

もうひとつの禁じられた兵器はクラスター爆弾である。ルガンスクの市街地上空でこれが炸裂している。ルガンスクの戦士たちはそのかけらをOSCEの監視団に提出する用意を進めている。

Vesti.ru

  •  
    シェアする