2015.02.10 , 15:48

「イスラム国」、化学兵器の入手に躍起

「イスラム国」、化学兵器の入手に躍起

「イスラム国」は化学兵器へのアクセスを確保しようとしている。化学兵器禁止機関のアフメト・ウズムジュ事務局長は、「イスラム国」が兵器入手を図ろうとしていることについて証拠を握っている事実を明らかにした。NHKが報じた。

事務局長は、つかんだ情報は完全には追求されていないとしながらも、「かりに『イスラム国』が化学兵器を開発あるいは確保した場合、これは歴然とした危険をもたらす」と語っている。
事務局長は、「化学兵器製造用の物質の拡散を防ぐ事が非常に重要」と力説し、これを管理する国際システムの強化を訴えた。

  •  
    シェアする