2015.02.14 , 18:08

太陽の隣に未確認物体 巨大UFOか!?

太陽の隣に未確認物体 巨大UFOか!?

Helioviewerサービスを使って得た太陽の写真を調査していた専門家が、太陽の近くに、正確なひし形をした巨大は物体があるのを確認した。

UFOの専門家らはすぐに反応し、この奇妙な物体について「異星人の宇宙船に他ならない」と主張している。著名なUFO研究家スコット・ウォーリング氏が監修しているインターネット新聞「UFOダイアリーズ」が伝えた。

今回「見つかった」未確認物体は、縦が月に匹敵し、横は月の直径の半分ほどだ。希望者は誰でも、リアルタイムで太陽の表面を観察できる Helioviewer.orgサービスのサイトにアクセスし、取られた写真を分析できる。

太陽のそばに奇妙な物体が見つかったのは今回が初めてではなく、例えば、2013年6月にも、専門家らがやはりHelioviewer.orgサービスを用いて、太陽の隣に木星と同じ大きさの球状の物体を見つけた。なお当時専門家の中には、これについて、「太陽の『妹のようなもの』ではないか、こうした事が、我が太陽系を連星システムにしたのではないか」などと推測する向きもあった。

Mirtesen.ru

  •  
    シェアする