2015.02.17 , 04:38

米国、軍事目的の天候操作を試みた?

米国、軍事目的の天候操作を試みた?

  CIAは、外国が天候を操作していた可能性を突き止め、もしそれが可能であるなら米国がそれを追跡することが出来るかどうかを究明しようとしていた。

  CIAは米国の学者、アラン・ロボク氏に連絡をとった。外国が天候に働きかけを行った事実を明らかにすることは出来るか、を知るためだった。ロボク氏は、出来る、と答えた。そして、今まで、ほかならぬ米国こそが、軍事目的で天候を左右するべく努めていた、と述べた。

   ロボク氏は、自分の税金がこのようなことに使われるのは遺憾だ、と考えている。「この方面における研究は公開かつ国際的なものでなければならないと考える。攻撃的な意図で利用されているのでは、との疑問が湧かないように、である」とロボク氏。

 

   RT

  •  
    シェアする