2015.02.21 , 16:38

モスクワ都心、ウクライナ情勢を憂慮する市民3万5千人がデモ

モスクワ都心、ウクライナ情勢を憂慮する市民3万5千人がデモ

  モスクワ中心部では、ウクライナ情勢に憂慮する市民運動「アンチマイダン」の組織するデモが行われ、これに3万5千人が参加している。市警察が明らかにした。

  市警察の発表によれば、デモ隊はペトロフカ通りから革命広場までを行進しており、広場で3万5千人ほどの市民が参加した集会が開かれている。

   参加者らはファシズム反対のスローガンを叫び、同様の事態がロシアで招かれぬよう、市民社会へ警戒を呼びかけている。

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする