2015.02.27 , 05:58

ロシア、「日本は麻薬対策での強い見方」と評価

ロシア、「日本は麻薬対策での強い見方」と評価

ロシアは日本を麻薬対策を行なう上でシリアスなパートナーと見なしている。25日、ロシア連邦麻薬流通監督庁のニコライ・ツヴェトフ副長官は第20回アジア太平洋地域麻薬警察会議に参加するため訪れた東京での記者会見でこう述べた。

ツヴェトフ副長官はロシアの課題は国際的な反麻薬体制を強化することと述べ、この上で日本はロシアと考えを同じくしていると語っている。

東京で行なった報告のなかでツヴェトコフ副長官は 、先日、プーチン大統領が「スパイス」と呼ばれる新たな脱法ハーブのロシアでの流通およびプロパガンダを禁ずる法律に署名したことを明らかにした。

 

  •  
    シェアする