2015.03. 5 , 11:49

マスメディア、ポール・マッカートニーが50年前に死亡したことをまたしても信じ込む

マスメディア、ポール・マッカートニーが50年前に死亡したことをまたしても信じ込む

  複数のメディアが元ビートルズのメンバーであるリンゴ・スター氏によるショッキングなインタビューについてニュースを発信している。そのインタビューでリンゴは、ポール・マッカートニーは1966年に死亡し、その後は影武者が彼の名で活躍していた、と述べた。

   本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?

  このショッキングなニュースを報道した多くのメディアが引用元とするのが「ハリウッド・インクワイアー」によるリンゴへのインタビューだ。このタブロイド・ポータルによるインタビューで、ビートルズの元ドラマー(リンゴ)は、何でも「ビリー・シアーズがポール・マッカートニーを名乗って早や半世紀になる」と語った。

   「ポールが死んだとき、我々は知り合った。私たちはどうしたらいいかわからなかった。そのとき我らがマネージャー、ブライアン・エプスタインは言ったのさ。一時的にビリー・シアーズにポールの代わりをさせたらどうか、と。そこでせいぜい一、二週間、バンドを支えるために、出てもらった。でもファンもブン屋も誰一人、替え玉に気が付かなかった。それでシアーズを正規メンバーにすることにした。何しろ彼はほとんどポールを上回るほどのプロのミュージシャンだったから」と「ハリウッド・インクワイアー」によるインタビューにある、という。

   「とてもいい話だが、問題は、「ハリウッド・インクワイアー」なる雑誌またはサイトは存在しないということだ」とInquisitr。

   「当該インタビューでリンゴ・スターが語ったというすべてのことが、はじめから終いまで、作り話だ」とInquisitr。

   しかしポール・マッカートニーは大昔に死亡していた、という報道が出るのは初めてではない。「ポール死亡説」をテーマとするサイト(www.paulreallyisdead.com)も存在する。そのサイトにはドキュメンタリー映像の一端が公開されており、その映像の中でも、サー・ポールの名のもとに半世紀にわたり影武者が活動している、との主張がなされている。

   こんな空想的な噂のどこから二本の足が生えたのだろうか。1969年、米国の学生たちがポール死亡説を唱えた。伝説の四人組の多くの歌の中に、ビートルズのベーシスト(ポール)の死亡をにおわせるヒントが隠れていると、この学生らは主張した。

   米国のビートルズ狂たちが自説の最大の論拠としたのは、有名なアルバム「アビイ・ロード」のジャケット写真におけるポールの身なり。この伝説の写真に、ポール一人が、裸足で写っている。その目は閉ざされており、手には煙草を持っている。

  

   「このような気付きをもとに陰謀論を打ち立てることが無分別であることは同意していただけるだろう」とInquisitr。幸いサー・ポールは今も健勝で、先日は自身が少年時代を過ごした家を競売で売った。

  •  
    シェアする