2015.03.18 , 11:43

イスラエル議会選挙 ネタニヤフ首相率いる右派与党が勝利

イスラエル議会選挙 ネタニヤフ首相率いる右派与党が勝利

 17日に投開票されたイスラエル議会選挙で、ネタニヤフ首相率いる右派政党「リクード」が勝利した。新聞「ザ・エルサレム・ポスト」が伝えた。

 開票率99%の段階で与党「リクード」は、120議席中30議席を獲得して第一党、これに野党労働党などによる統一左派中道ブロック「シオニスト連合」が24議席で続き、「統一アラブ会派」は14議席を得た。

 ネタニヤフ首相は「大いなる勝利」を宣言し、新政府作りに向け交渉を開始した。ユダヤ人入植者ロビーや極右、宗教政党と共に「リクード」は、連立を組み、議会で過半数を得る見込みだ。

 選挙前の世論調査では、野党ブロック「シオニスト連合」がリードしていたが、出口調査では、右派与党と中道左派野党の議席数は共に27と接戦だった。

 今回の任期満了前の選挙は、昨年12月、与党連合の崩壊に伴い実施された。

Lenta.ru

  •  
    シェアする