2015.03.18 , 14:58

ロシア精肉メーカーに初のEU向け輸出許可

ロシア精肉メーカーに初のEU向け輸出許可

ロシアの家禽精肉メーカー「クラスノボール」がEU向けのロシア輸出企業リストに入った。ロシア農業監督庁のサイトが明らかにした。

それによると、「クラスノボール」社は、EU向けの七面鳥肉の輸出権利を獲得したロシア企業としては第1号。供給量についての記述はない。

「クラスノボール」社はトーラ州で2000年から操業開始。七面鳥の飼育、精肉加工に特化した企業。

2014年7月、ロシアはEU諸国、豪州、カナダ、ノルウェー、米国からの精肉品、野菜、果物、海産物、魚、牛乳、乳製品の供給を禁じた。この禁輸措置はウクライナ東部の状況に絡んで発動された対露制裁に対する報復。

  •  
    シェアする