2015.03.18 , 22:59

ウクライナのバイアスロン選手がロシアの国歌をともに斉唱(ビデオ)

ウクライナのバイアスロン選手がロシアの国歌をともに斉唱(ビデオ)

ウクライナ代表団のバイアスロンのユリヤ・ジーマ選手はハンティマンシースクでの世界選手権の開幕式でロシアの国歌を口ずさんだ。ライフニュースが報じた。

ロシア国歌の演奏で最後の「我らはお前を誇りに思う」の歌詞が流れた際、ジーマ選手はこの部分を演奏に合わせて口ずさみ、その様子がカメラに捉えられた。

開幕式は17日、ハンティマンシースクのテニスセンター会場で行なわれた。ウクライナ代表団は観客の拍手に迎えられている。

選手権は19-22日。スプリント、ミックスリレー、マススタートが競われ、あわせて6のリレーが行なわれる。

ユリヤ・ジーマ選手は2014年ソチ五輪のバイアスロン・リレーで金メダルを獲得している。

  •  
    シェアする