2015.03.19 , 00:26

ウクライナ 法案を改正して日本などから約8億ドルの融資受け取りを目指す

ウクライナ 法案を改正して日本などから約8億ドルの融資受け取りを目指す

ウクライナのヤツェニュク首相は、連立を組んでいる議員たちに、世界銀行と日本から約8億ドルの借款を受けるために必要な法案を承認するよう求めている。

ヤツェニュク氏は、「明日、投資環境を改善し、世界銀行と我々の日本のパートナーから約8億ドルを受け取る可能性をウクライナに与える法案が通過するよう求める」と述べた。

ヤツェニュク首相によると、これはすでに議会の第一読解を通過した5つの法案に関するものだという。

  •  
    シェアする