2015.03.19 , 09:41

チュニジア首相:バルド美術館テロ、ロシア人も犠牲に

チュニジア首相:バルド美術館テロ、ロシア人も犠牲に

チュニジア首都のバルド美術館で18日、武装集団が外国人観光客を人質にとった。当時館内には100人から200人の来館者がいた。

これにより21人が死亡、うち17人が観光客だった。また、50人が負傷。うち1名はロシア人だった。チュニジアのハビド・エッシド首相が会見で述べた。リア・ノーヴォスチより。

  •  
    シェアする