2015.03.19 , 10:51

グッバイ・アメリカ:Chevrolet とOpel、ロシアから撤退

グッバイ・アメリカ:Chevrolet とOpel、ロシアから撤退

米自動車製造最大手General Motorsの中でも最もポピュラーな2つのブランドが今年いっぱい、ロシアから撤退する。ドイツ・ブランドのOpelと、量産型のChevroletは、2015年中、ロシア市場から全面的に姿を消す。

「不透明な先行き予測で市場に巨額の投資をすることを避けるための決定である」とGMのデン・アマン社長。リア・ノーヴォスチが伝えた。

  •  
    シェアする