2015.03.19 , 16:16

ベトナムとオーストラリア、中国に自制求める

ベトナムとオーストラリア、中国に自制求める

ベトナムとオーストラリアは中国に対し、南シナ海問題で自制するよう、また地域における中国の軍事プレゼンスの激増が地域の不安定を一層深めていることにつき、軍事力の一方的な使用を控えるよう求めた。

豪州のエボット首相とベトナムのタン・ズン首相がキャンベラ会談で述べた。

ベトナムは中国と南シナ海のスプラトリー諸島をめぐり紛争を抱えている。これら諸島はマレーシア、フィリピン、台湾、ブルネイも領有権を主張している。中国は、諸島は自国の領土であると主張し、他国の領土要求を退けている。

  •  
    シェアする