21:16 2018年06月21日
グアテマラ市民、人体実験について米国から10億ドルの賠償求める

グアテマラ市民、人体実験について米国から10億ドルの賠償求める

© Flickr/ Ray
社会
短縮 URL
0 100

米国のジョン・ホプキンス大が、複数のグアテマラ市民を故意に淋病・梅毒に感染させた容疑をかけられ、10億ドルの賠償金を求められている。裁判の被告として法廷に出ることになる。

容疑はロックフェラー財団および製薬会社Bristol-Myers Squibbにもかけられている。Fox Newsが伝えた。

訴えによれば、米国は1940年代・50年代、グアテマラで人間に対する医学実験を行った。

軍人間の性病蔓延を防止する方法を見つける目的で、精神病者や囚人に対して実験が行われていたという。

タグ
人権問題, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント