11:54 2017年07月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 14°C
    ルーブル

    モスクワ、ATMがこじ開けた強盗、1700万円を持たずにドロン

    © Sputnik/ Ruslan Krivobok
    社会
    短縮 URL
    0 31160

    モスクワ南東部の銀行でATMがこじ開けられる事件が発生。ところが幸いなことに、強盗は機械を壊したものの、大事な中身、830万ルーブル(1700万円相当)のほうは、警察の到着までに運び出すことは叶わなかった。

    現場のレフォルトフスキー・ヴァルの銀行をパトロールした警察は建物の24時間窓口にこじ開けられた痕跡を発見。

    4日、内務省モスクワ本部の発表では、2人の不審者がATMをこじ開け、828万ルーブルの入った4つのボックスの抜き出した。警察が付近を調べると、隣のビルから盗難ボックスが発見。中の紙幣は盗まれていなかった。

    強盗がなぜ犯行を完結できなかったのか、警察にも理由がわからない。

    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント