21:54 2017年07月21日
東京+ 29°C
モスクワ+ 22°C
    米国 ロシアのSNSに情報部隊派遣へ

    米国 ロシアのSNSに情報部隊派遣へ

    © Fotolia/ Feng Yu
    社会
    短縮 URL
    0 560310

    米政府は、ロシア発祥のソーシャルネットワーク「Odnoklassniki」や「VKontakte」から、「Facebook」 и 「Twitter」のロシア語版まで、ロシア語のソーシャルネットワークで活動する組織を設立する。

    「イズヴェスチヤ」紙によると、新たなメディア部門の目的は、情報分野におけるロシアとの戦いだという。主な武器は、特別プログラムや政治風刺になるとなる。すでに職員の募集が行われている。

    米政府が出資しているラジオ・リバティーのチェコのオフィスに今年、デジタルメディア部門「DIGIM」が設立される。同部門では、ソーシャルネットワークの専門家たちが働く予定。彼らの課題は主に、「『Odnoklassniki』、『VKontakte』、『Facebook』 、『Twitter』などの様々なソーシャルネットワークを介して、ロシアのメディア分門で人々をデマで迷わすことに抵抗すること」だという。「イズヴェスチヤ」紙が伝えた。

    プラハにサイバー司令部が設立されることは、米政府機関Broadcasting Board of Governors(BBG)の2015年10月1日から始まる来年度用の申請書の中で述べられている。申請書は、米大統領の名において先月議会に提出された。

    タグ
    インターネット, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント