01:38 2017年09月21日
東京+ 22°C
モスクワ+ 14°C
    ラトビア首都でプーチン大統領が十字架に磔に

    ラトビア首都でプーチン大統領が十字架に磔に

    © 写真: Alistair Young
    社会
    短縮 URL
    0 957420

    ラトビア首都リガの旧KGB支部である展示が始まった。中に、ロシア大統領ウラジーミル・プーチンをかたどった人形が十字架にはりつけられている作品が展示されている。誰でも釘を打ち込むことが出来るようになっている。地元ポータル「Delfi」が報じた。

    作者は不明。来訪者は2つのグループに分かれている。釘を打ち込む人たちと、釘を引き抜く人たちである。

    このほかに、全部で10作品が出展されている。たとえば、横転し、血を流す自動車。その内部に、夜間は燈火がぶつかり合う。混乱の中で互いを見ることも聞くこともできなくなった人たちを象徴しているという。入場無料。会期は5月末まで。

    写真を見る

    関連:

    ラトビア首都で、ナチス親衛隊元隊員らが行進
    タグ
    ウラジーミル・プーチン, ラトビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント