14:46 2017年08月17日
東京+ 26°C
モスクワ+ 16°C
    メルケル首相

    メルケル独首相 世界で最も影響力のある女性ランキングのトップに

    © REUTERS/ Fabrizio Bensch
    社会
    短縮 URL
    0 45444

    雑誌「Forbes」は「世界で最も影響力を持つ女性100人」のナンバーワンに、今回もドイツのアンゲラ・メルケル首相を選んだ。

    第2位には、来年の米大統領選挙に民主党から立候補するヒラリー・クリントン前国務長官が、第3位には、ビル&メリンダ・ゲイツ慈善基金の共同設立者、メリンダ・ゲイツ氏が入った。

    なおロシア人女性としては、昨年から順位を一つ上げ71位にランクインしたロシア銀行のエリヴィラ・ナビウッリナ総裁が最高だった。

    また最も豊かな女性とみなされたのは、司会者のオプラ・ウィンフリー氏だった(全体の順位では12位)。雑誌「Forbes」の資産では、彼女の資産は30億ドルとのことだ。

    なお「世界で最も影響力のある女性100人」の中で、最も若かったのは64位の歌手テイラー・スウィフト氏、25歳だった。

    ちなみに英国のエリザベスⅡ世は、41位だった。

     

     

    関連:

    メルケル首相:EUはウクライナおよびグルジア向けビザを撤廃しない
    メルケル首相 ドンバスで選挙を実施する必要がある ドイツとロシアは協力する
    メルケル首相 ナチスに対する勝利における赤軍の決定的な役割を指摘する
    メルケル首相「10日のロシア訪問は大変重要」
    タグ
    アンゲラ・メルケル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント