16:36 2018年12月10日
自転車

ブリュッセルで裸のサイクリストたちが自転車の安全な利用環境を求めるデモを開催(動画)

© Flickr/ bachmont
社会
短縮 URL
0 01

ベルギーのブリュッセルで20日、市内における自転車利用環境の脆弱性を訴えるデモ「サイクロヌーディスタ」が行われ、約150人が、裸で自転車を走らせた。テレビRTBFが伝えた。

主催者のジェローム・ナチュルさんは、「私たちは、自分たちの環境や私たちの地球を破壊しています。車が中心となっている都市交通は、その一例です。私たちは、人々の幸福に大きな注意を払った、より穏やかな交通の動きを望んでいます。この目標を達成するための最善の方法は、市内を自転車で移動することです。これによって騒音や大気汚染が減少します。自転車での移動は、達成可能なものです」と語った。

自転車愛好家たちは、「サイクロヌーディスタ」を行うことで、都市交通における自転車の危険な状況に注意が向けられることに期待している。また、自転車走行をより安全に、そしてより魅力的にする政治的解決も求めている。またデモの参加者たちは、より環境にやさしいライフスタイルを訴え、無制限の消費にも反対している。

 

関連:

31日、モスクワ都心で自転車パレード、2万人以上が参加希望
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント