22:38 2018年07月19日
日本のLineがロシアのライバルTelegramを攻撃?

日本のLineがロシアのライバルTelegramを攻撃?

© Flickr/ Álvaro Ibáñez
社会
短縮 URL
1310

ロシアのTelegramが世界中でサービス妨害攻撃を受けた。Telegramの創始者パーヴェル・ドゥーロフ氏が自身のツィッターで明らかにした。

ドゥーロフ氏によれば、アプリケーションが数時間にわたりGoogle Play Storeでアクセス不能に陥った。ドゥーロフ氏はその原因を日本でよく使用されているLineが攻撃したとして非難。

ドゥーロフ氏はツィッターで、過去2ヶ月で Telegramの使用頻度は3倍に伸びており、これがライバルの憂慮を煽っていると書いている。一方でどこから攻撃がなされているかについては、ドゥーロフ氏は特定は不可能と書いている。

ドゥーロフ氏は、欧州の領域のほぼ大半でサービスはすでにアクセス可能となっており、攻撃を克服できるとの確信を表した。ドゥーロフ氏いわく、攻撃はすべてメッセンジャーのデーターセンターから行われている。

 

タグ
インターネット, 露日関係, 日本関連
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント