15:55 2018年08月15日
ソウル日本大使館前で男性が抗議の焼身自殺

ソウル日本大使館前で男性が抗議の焼身自殺

© AP Photo / Ahn Young-joon
社会
短縮 URL
0 30

8月12日、韓国の首都ソウルの日本大使館前で男性が焼身自殺を図った。共同通信が伝えた。

事件が起きたのは現地時間で12日正午頃。ちょうどこのとき、日本大使館前では抗議運動が行なわれていた。炎は抗議運動の他の参加者によって消し止められ、男性は全身火傷で病院に搬送された。男性の容態については明らかにされていない。

当時、日本大使館前では慰安婦問題に抗議し、日本政府への謝罪を求める市民およそ2000人が集会を開いていた。

「朝鮮人慰安婦」とは日本帝国軍が第2次対戦中に設置していた売春制度。慰安婦問題への対応をめぐって日韓関係は先鋭化している。韓国は苦しみを味わった女性らの「名誉回復」のため、日本が追加的措置をとるよう要求しており、日本側は謝罪を行なっており、すでにこの問題は解決済みと解釈している。日本の戦時中の行為に対する謝罪問題は戦後70年を迎える今年、日本の敗戦記念日を目前に控え、特に先鋭化している。

関連:

台湾、他国に先駆け日本軍における性奴隷を志願によるものと認める可能性あり
タグ
歴史, 第二次世界大戦, 日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント