18:50 2019年09月21日
ポーランドメディア:黄金を積んだ第三帝国の列車、発見さる

ポーランドメディア:黄金を積んだ第三帝国の列車、発見される

© AP Photo /
社会
短縮 URL
0 110
でフォローする

ポーランドで第二次世界大戦中のドイツの列車が発見された、と2人の男性が訴えている。中には金その他貴金属が入っているという。地元メディアの報道をBBCが伝えた。

1945年にヴロツラフ近郊で失踪したナチスの列車と見られる。この列車はヴロツラフにソ連兵が接近したとき失踪した。

ドイツ人どポーランド人とされる2人の男性は、「行方のわからなくなったナチスの黄金を発見した。法の定めるとおり、価額の10%を貰いたい」と法律事務所に訴えた。

クシャジ城近郊における列車失踪事件はポーランドでは広く知られており、今回の発見はそうした事実と見事に合致しているという。当局は特別委員会を設置、解明に当たらせている。

装甲列車
歴史家によれば、赤軍接近の報を受けたナチス軍は150mの装甲列車で貴金属を持ち去ろうとした。列車は低シレジアの山岳地方のトンネルに入ったまま、出てこなかった。のちトンネルは封鎖された。

一部報道では、列車には金300kgが積まれており、爆発物その他危険物も積載されているという。

タグ
歴史, 第二次世界大戦, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント