05:24 2017年02月26日
東京+ 5°C
モスクワ-2°C
    YouTube

    マスコミ報道、YouTubeが有料化へ、2015年末までをめざす

    © 写真: Global Panorama
    社会
    短縮 URL
    1314070140270

    世界最大の動画共有サービスYouTubeは2015年末までに有料化に切り替わる構え。インターネット通信のThe Vergeが報じた。

    まずサービスは閲覧回数の高いコンテンツの製作者に向けられるもの。閲覧回数の高い動画の製作者は、有料登録を済ませたユーザーのみ、動画にアクセスできるようにする。
    このほか、こうした動画製作者は、YouTubeが動画閲覧の登録者から受け取った資金から一定のパーセントを受け取れる。こうすることで動画製作者も広告費ではなく、閲覧者から直接的に収入を得られるようになる。

    有料閲覧登録を済ませたユーザーは広告なしのビデオを閲覧できるだけでなく、インターネット回線をつながない動画も見ることができ、有料登録を済ませていないユーザーにはアクセスが禁じられているコンテンツへのアクセスができる。

    これより前、YouTubeは有料音楽サービスのMusic Keyのベータ・バージョンを開始している。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 稲美 弥彦
      これを誤報だという人もいるが、逆にGoogleさんの業績が悪化している証拠でもある。
      しかも有料としながら10ドル(1200円)取ろうとしているから如何にGoogleが悪化しているかが解る。
    新しいコメントを読む (0)