20:14 2019年04月20日
Sinkhole in Solikamsk

ウラルのソリカムスク大穴、数倍に増大

© 写真: ok.ru/solikams
社会
短縮 URL
0 51

巨大なソリカムスク大穴のサイズが数倍に増大した。空撮写真を見れば、大きさは二倍になっている。

ウラルカリヤ鉱山上空3.5キロで撮られた新しい写真がSNSに出回った。1年弱でサイズは倍加していた。

発見時、サイズは20×30メートルだった。数日後にはこれが30×40メートルに。2015年2月には58×87メートルとなった。現時点のサイズは不明。

ソリカムスク陥没事件は2014年11月18日に発生した。現場には廃坑があり、特に地域の人々に危険性はなかった。ロシア施設監督庁によれば、陥没は1995年に発生した地震によって引き起こされた。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント