19:40 2021年03月05日
社会
短縮 URL
66
でフォローする

英国人歌手のエルトン・ジョンさんはプーチン大統領とLGBT(性的少数者)の人権について話し合う夢を持っている。

ジョンさんはBBCからのインタビューの答え、「プーチンさんとお目にかかりたい。これは叶わぬ夢だろうが…。プーチン氏はきっと、私が部屋を出て行ったあと、あれば正真正銘の馬鹿だといって大笑いするだろうなぁ。だが少なくとも、私は頑張ってみたといえるだけの良心はある。」

ジョンさんは以前、キエフでのヤルタ欧州戦略フォーラムで演説し、寛容さと人権のテーマを取り上げ、ウクライナにおけるLGBTの権利状況についてもコメントしている。ジョンさんは実業界の代表らに対し、社員の中にいる性的少数者の権利を損ねないよう呼びかけた。

タグ
ウラジーミル・プーチン