06:04 2018年07月18日
アップストア

アップストア 強力なハッカー攻撃にあう

© East News/ PhotoAtelier
社会
短縮 URL
0 34

アップルのアップストアで配信されている中国の人気アプリの一部が、ハッカーに攻撃された。親会社であるアップルが発表した。iPhone と iPadの合法的なアプリ数百が、ウイルスに感染した。

それ以外にハッカーらは、Xcodeプログラムのニセのバージョンにも感染させた。ハッカーらはダウンロードの速さをうたい、マルウエア(悪意のあるソフトウエア)を仕込んだキットをサーバーに投稿した。このニセのXcodeを使用したアプリが感染したとのことだ。

アップルのスポークスマン、クリスチーナ・モナガン氏によれば、アップストアからすでに、ニセのソフトウェアで作られたアプリはすべて削除された。

またモナガン氏は「自分のアプリを再構築する際に、使用されているXcodeのバージョンが正しいかどうかを確認できるように、開発者と作業を続けている」と伝えた。

米サイバーセキュリティー会社パロアルトネットワークスのライアン・オルソン氏によると、感染アプリは30種類以上に及ぶが「感染しても、秘密情報の漏えいはなかった」との事だ。またオルソン氏は「この事件は、アップストアには『穴』が存在し、それを他の悪意あるハッカー達が利用しようとしていることを示すものだ」と指摘している。

タグ
iPhone, Apple, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント